ホーム > 環境学と私

環境学と私

2020年

写真
地球環境科学専攻 地球化学講座
橋口 未奈子 助教
「隕石から太陽系の成り立ちそして地球生命の起源を探る 」
隕石とは,宇宙から地球に飛来した物質のことです。(つづく
 
写真
社会環境学専攻 経済環境論講座 2015年博士課程前期修了
平野 舜
「多様な主体と向き合うためには」
私は社会環境学専攻経済環境論講座に在籍中、再生可能エネルギーと技術進歩の関係性についてモデルなどを用いて研究していました。(つづく
 
写真
社会環境学専攻 経済環境論講座
松本 睦 教授
「政策競争・政策協調と環境問題」
私の(狭義の)専門分野は、租税競争・財政競争です。地域間で展開される政策競争や政策協調の分析を行う分野です。(つづく
 
写真
国際教育交流センター 教育交流部門
環境学研究科 留学生担当・国際化推進担当
Chun Sohyun 講師
「環境学研究科はどんな所?」
「環境学研究科はどんな所?」どんな魅力があって海外27か国から170人の留学生が環境学にやって来るのだろうか。(つづく
 
写真
宇宙地球環境研究所 附属飛翔体観測推進センター
高橋 暢宏 教授
「環境学と私 −人工衛星のデータを使ってみよう−」
人工衛星は環境学にとって重要なツールであると(勝手に)思っています。しかしながら、いざ使うとなると結構ハードルが高いと感じる人が多いのではないでしょうか。(つづく
 
写真
都市環境学専攻 2005年博士後期課程修了
愛媛大学 客員教授
陳 寧
「“環境問題”ではない環境問題について」
私は2001年4月に新設された名古屋大学環境学研究科の博士前期課程へ入学して、“環境学”の修士学位第一号を取得しました。(つづく
 


PAGE TOP