都市地理学  (391450)
English
専攻,課程  :  社会環境学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  :  岡本耕平 教授
単位数  :  2
講義時間帯  :  木曜    5限
講義場所  :  環境演3
 
目的・ねらい
<モンスーンアジアの都市化>
地理学において都市化は、農村的土地利用・機能の地域が都市的土地利用・機能の地域に変化すること、及び、すでに都市的土地利用・機能を有する地域の土地利用・機能の質的変化の両方を指す。本授業では、都市化に関する従来の理論を検討するとともに、日本を含むモンスーンアジア地域の都市化を具体的に考察し、都市化の世界的状況の中に位置づける。
授業内容
1.ガイダンス+日本の高度経済成長期とはいかなる時代であったのか
2.戦後日本の人口移動
3.土地利用と景観の変化
4.産業構造の変化
5.郊外化・混住化
6.生活時空間の変化
7.都市化に関する地理学の理論(1)
8.都市化に関する地理学の理論(2)
9.都市化に関する地理学の理論(3)
10.都市化に関する地理学の理論(4)
11.中国の都市化
12.タイ・ラオスの農村の都市化
13.シンガポールに見る都市化の将来
14.モンスーンアジアの都市化のまとめ
成績評価方法・基準
レポート2回(30%×2)、平常点(40%)
教科書
なし。授業時にプリントを配布する。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
授業時に紹介する
授業言語
・スライド・資料: 一部英語
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
環境総合館617  
h44540a@cc.nagoya-u.ac.jp
 
戻 る