経済環境解析セミナーF  (5400728)
English
専攻,課程  :  社会環境学専攻   後期課程
科目区分  : 
授業形態  :  演習
担当教員  :  松本  睦 教授, 中田  実 准教授
単位数  :  2
学期  :  秋学期
講義時間帯  :  木曜    5限
講義場所  :  全学C446
 
目的・ねらい
【授業の目的】
都市・地域の成長や規模の決定は,地域間の人口や企業の移動及び公共財の供給水準によって影響を受ける.環境や資源の状態はマクロ経済の状態のみならず,ミクロ的な政策決定によっても影響を受けることになる.そこで,本セミナーでは,博士論文の執筆に結びつく形で,既存の文献を精査することにより,既に提案されている種々の接近法を体系的に整理・比較し,新たなモデルのあり方について議論することにより、受講生自身が独自性のある研究を進める能力を養う.
【到達目標】
この授業では,受講者が以下の知識・能力を身につける.
1)都市・地域経済や環境資源問題に関する経済学的分析手法を,代表的文献の精査を通じて習得する.
2)新たなモデルの構築方法に関する手法を習得する.
【該当DP】
DP2, DP4
授業内容
【授業の構成】
基本的には最近の文献や大学院中・上級レベルの教科書を中心として、セミナー参加者の希望も考慮し、輪読する教材を適宜選定する.参加者は担当する箇所の解説にとどまらず、積極的に自らの問題意識に結びつけて教材を活用することが要請される.また履修者は本セミナーで実施される研究倫理教育ガイダンスの受講を必須とする.また履修者は本セミナーで実施される研究倫理教育ガイダンスの受講を必須とする.
【授業時間外学習の指示】
毎回,受講者が上のトピックスについて発表を行う.
発表者以外の各受講者は,予習及び討論における質問を用意すること
成績評価方法・基準
セミナーおよび議論への積極的参加を評価する。
履修取り下げ制度は適用されないが、出席回数が半数に満たない場合は「欠席」とする。
教科書
適宜、指示する。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
適宜、指示する。
授業言語
・スライド・資料: 日英併記
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
松本研究室:全学教育棟北棟425号室
e-mail: z42622a(insert "at" mark here)cc.nagoya-u.ac.jp
中田研究室:全学教育棟北棟422号室
e-mail: mnakada(insert "at" mark here)cc.nagoya-u.ac.jp
 
戻 る