計量環境分析セミナーF  (5400726)
English
専攻,課程  :  社会環境学専攻   後期課程
科目区分  : 
授業形態  :  演習
担当教員  :  加藤尚史 教授, 中野牧子 准教授
単位数  :  2
学期  :  秋学期
講義時間帯  :  木曜    5限
講義場所  :  全学C446
 
目的・ねらい
このセミナーの目的は参加者が行う計量経済学的な研究について議論することにある。ディプロマ・ポリシーはDP2やDP4に該当する。
授業内容
計量経済学的な研究を行うためには、先行研究についてサーベイしたうえで、方法を開発したり応用したりすることが求められる。そこで、先行研究に基づいて方法の開発や応用がなされているか否かを検討する。また、論文を通して研究の成果を公表することも必要とされることから、論文の作成が適正になされているか否かも検討する。ただし、研究倫理教育ガイダンスを受講することが求められる。
成績評価方法・基準
報告発表や受講態度などを総合して評価する。計量経済学的な研究について議論することを合格の基準とする。
教科書
学術書を専門雑誌に掲載された論文と組み合わせて用いる。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
履修登録をする前に電子メールで教員に連絡することが求められる。セミナーに向けて十分に準備することが期待される。受講態度と評価が基準に満たない場合は、それぞれ、「欠席」と「不可」にする。
授業言語
・スライド・資料: 日本語のみ
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 不可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
q47418a@cc.nagoya-u.ac.jp; nakano-m@cc.nagoya-u.ac.jp
 
戻 る