経済地理学  (391440)
English
専攻,課程  :  社会環境学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  :  伊賀聖屋 准教授
単位数  :  2
講義時間帯  :  水曜    1限
講義場所  :  環境講3
 
目的・ねらい
経済地理学は、人間の経済活動に関わる事象を空間的視点から読み解く学問領域である。本講義では、経済地理学の目的と方法を理解するとともに、立地や近接性などの主要概念を使って経済空間の再編を読み解くことを目的とする。
授業内容
I はじめに
・ガイダンス
・経済地理学の目的と手法
II 古典的な立地論
・古典的な立地論の特徴
・古典的立地論の理論的限界性
III 経済地理学における新たな潮流
・経済のグローバル化と企業立地
・グローバルコモディティチェーン
・新しい産業集積の形成
・イノベーションとネットワーク
・地場産業と知識創造
IV 食料の地理学
・食料の地理学における理論的潮流
・フードシステムの生成とイノベーション
・ローカルフードシステムのオルタナティヴ性
・食をめぐる社会・技術・自然のネットワーク
成績評価方法・基準
中間試験30点、期末試験70点。
教科書
参授業時に指示する。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
Aoyama, Y., Murphy, J. and Hanson, S. (2011) “Key concepts in economic geography”, Sage Publications.
Morgan, K., Marsden, T. and Murdoch, J. (2006) “Worlds of food: place, power, and provenance in the food chain”, Oxford University Press.
授業言語
・スライド・資料: 日本語のみ
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
iga.masaya@a.mbox.nagoya-u.ac.jp
 
戻 る