文化地理学  (391430)
English
専攻,課程  :  社会環境学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  :  相田亮次 非常勤講師
単位数  :  2
講義時間帯  :  集中    
講義場所  :  別途案内
 
目的・ねらい
本講義では,人間-環境関係について,様々な視点から考える。その際,自然科学的な作業から自然現象を明らかにするのではなく,人文学的な視点から,何を問題と捉え,どのように考えればよいのかということを中心に講義を進める。
授業内容
下記のテーマに関して,できるだけ具体的な事象を取り上げながら考察する。
・自然とは何か。環境とは何か。文化とは何か。
・環境問題のフレーム:ローカルとグローバル,時間と空間
・河川流域社会論:山から海まで見通す地域ユニット
・災害文化論:自然災害を人文学的に捉える方法
・災害文化と地域社会:神話・「伝統」・テクノロジー
・技術と科学の文化地理学:東・東南アジアの河川改変150年史
・風土論と環境人文学:人-自然関係の「総体」を捉えるために
・自然環境の文化地理学:新しい人間ー環境関係論へ
成績評価方法・基準
出席10%、宿題10%、講義への参加(授業中の発言、コメントペーパーの内容など)40%、最終レポート40%
教科書
教科書は特になし。授業中にプリント配布する。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
参考書は授業中に提示する。
授業言語
・スライド・資料: 日本語のみ
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
soda@lit.osaka-cu.ac.jp(祖田)
s-yokoyama@nagoya-u.jp (横山)
 
戻 る