環境統計学  (3400472)
English
専攻,課程  :  社会環境学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  :  中野牧子 准教授
単位数  :  2
学期  :  春学期
講義時間帯  :  木曜    3限
講義場所  :  全学C33
 
目的・ねらい
【授業の目的】標本をもとに母集団について推測する考え方を身につけることで、目の前に見えている部分から、見えない全体について考える方法を学ぶことを目的とする。
【到達目標】授業終了時に学生は、データを用いた分析を行うにあたって必要となる統計学の基礎知識を身に付け、回帰分析の導入部分を理解することを目標とする。
【該当DP】DP1
授業内容
【授業の構成】この講義では、統計学の基礎から解説を行い、次に回帰分析と最小2乗推定量の統計的性質をとりあげる。
  1.統計的記述
  2.確率変数
  3.確率分布
  4.区間推定
  5.仮説検定
  6.回帰分析
  7.最小2乗推定量の統計的性質

【履修条件】特になし

【授業時間外学習の指示】課題をだすので期日までに提出すること。また授業時間外にしっかり復習すること。
成績評価方法・基準
期末試験90%, 課題10%  で評価する。合計でC評定以上を合格要件とする。
教科書
教科書は使用しない。資料を配布する予定。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
【参考書】
・豊田利久・大谷一博・小川一夫・長谷川光・谷崎久志(2010)『基本統計学』東洋経済新報社
【注意事項】
・履修取り下げ制度は採用しない。期末試験を受験しなかった場合、「欠席」となる。
【質問への対応方法】授業終了後に受け付ける。または別途日程調整を行う。
授業言語
・スライド・資料: 日本語のみ
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
nakano-m@cc.nagoya-u.ac.jp
全学教育棟  424号室
 
戻 る