生態学セミナー2B  (3400806)
English
専攻,課程  :  地球環境科学専攻   前期課程
科目区分  :  II 類
授業形態  :  演習
担当教員  :  依田  憲 教授, 夏原由博 教授, 杉谷健一郎 教授
単位数  :  2
学期  :  秋学期
講義時間帯  :  月曜    5限
講義場所  :  教員研究室
 
目的・ねらい
生態学に関する英語論文の論理や構成を理解し、内容について互いに議論し、生態学とそれに関連する幅広い分野に対する理解を深めていく能力を養う。また、さまざまな時空間スケールで現れる生態学的パターンについて理解する。【該当 DP】DP2
授業内容
生態学に関する最新のトピックに関して、受講生を中心に論文紹介を行い、参加者全員で議論する。

授業計画:
1.セミナーの進め方、評価方法について受講者に説明する。
2.景観生態学のトピック1:生息地の空間パターン
3.景観生態学のトピック2:島の生物地理学
4.景観生態学のトピック3:Levinsのメタ個体群モデル
5.景観生態学のトピック4:現実的メタ個体群モデル
6.動物行動学のトピック1:自然淘汰と遺伝浮動
7.動物行動学のトピック2:最適戦略と進化的安定戦略
8.動物行動学のトピック3:生活史形質の進化
9.動物行動学のトピック4:移動生態学
10.先カンブリア生態系のトピック1:原始生命の形態多様性解析
11.先カンブリア生態系のトピック2:原始生命の生活環解析
12.先カンブリア生態系のトピック3:原始生命の種分化と生存戦略
13.先カンブリア生態系のトピック4:原始生命の代謝多様性
14.受講者によるセミナー総括
15.教員によるセミナー総括
また履修者は本セミナーで実施される研究倫理教育ガイダンスの受講を必須とする。

参加者はセミナー前に指定のテキストを読んでおくこと。
成績評価方法・基準
発表の内容(60%)、授業への参加態度(積極的質問)(40%)により評価する。
教科書
"Introduction to Population Ecology", Larry L. Rockwood, Wiley-Blackwell
"Ecology: Individuals, Populations and Communities", M. Begon et al., Wiley-Blackwell
"An Introduction to Behavioural Ecology", Davis et al., Blackwell Publishing
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
適宜指示、資料を配布する。
授業言語
・スライド・資料: 一部英語
・口頭説明: 日英両方
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
依田 憲: yoda.ken@nagoya-u.jp
夏原由博: natuhara@nagoya-u.jp
杉谷健一郎: sugi@info.human.nagoya-u.ac.jp
 
戻 る