地球惑星物理学特別講義1  (3400088)
English
専攻,課程  :  地球環境科学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  : 
単位数  :  1
学期  : 
講義時間帯  :      
講義場所  : 
 
目的・ねらい
アストロバイオロジーとは、地球がいかに生命を育む惑星になったのか、地球外に生命を宿す天体は存在するのかという疑問に答えようとする、分野横断型の新学問領域である。本講義では、地球における生命の起源・進化、あるいは太陽系内外の惑星の表層内部環境進化を支配してきた、基礎的な物理・化学過程の理解を学習到達目標とする。
授業内容
・  ハビタビリティとは何か?
  ・宇宙における揮発性分子の起源と進化
・  システムと進化
  ・地球と生命の進化:惑星気候と大気進化
  ・地球外天体の環境:火星、氷衛星
成績評価方法・基準
簡単なレポートを課す.
教科書
特になし
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
特になし
授業言語
・スライド・資料: 日本語のみ
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
sirono@eps.nagoya-u.ac.jp
ex. 3556
 
戻 る