環境動物学特論1  (3400787)
English
専攻,課程  :  地球環境科学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  :  大路樹生 教授
単位数  :  2
学期  :  春学期
講義時間帯  :  金曜    2限
講義場所  :  博物館講義室
 
目的・ねらい
地球表層環境と生命は互いに関わりながら進化してきた.当講義では地球史を概観し,その中で区切りとなる大きなイベントにどのようなものがあるのか,それがどのような原因,過程で生じたのかについて説明し,議論したい.また受講者が自ら積極的に地球史、生命史と関わるトピックについて考究し、その発表を行う事によって理解を深める機会をもつ予定である。
授業内容
4月17日(金)より博物館講義室で開講する予定。

・生命の起源
・最古の化石
・大酸化イベント
・真核生物の誕生
・多細胞動物の出現
・カンブリア爆発
・大量絶滅
・捕食動物と被食者の進化
などのトピックについて解説します.
成績評価方法・基準
出席と授業時の発表で評価します.
教科書
特になし。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
各自の論文紹介とレビューは必須。

授業言語
・スライド・資料: 日英併記
・口頭説明: 日英両方
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
大路のメールアドレス:oji@num.nagoya-u.ac.jp
 
戻 る