地球環境進化論  (3400073)
English
専攻,課程  :  地球環境科学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  : 
単位数  :  2
学期  : 
講義時間帯  :      
講義場所  : 
 
目的・ねらい
沈み込み帯深部においては,地殻表層物質とマントル物質の相互作用が進行しており,それはマントル・ウェッジや島弧地殻の化学組成的進化を議論する上で鍵となる.本講義では,高圧,超高圧変成岩およびそれらを構成する鉱物に着目して,地球深部での元素循環の様子とそれを制御する要因について理解を深める.
授業内容
1.島弧—海溝系を特徴付ける火成岩類の化学組成の特徴と沈みこむスラブとの関係
2.沈みこむスラブの行方と元素循環
3.岩石中の微量元素量と結晶化学
4.マグマの成因および化学組成に関係した教科書および英語論文の講読.
成績評価方法・基準
出席(30%),課題に対する発表とレポートの評価(70%)
教科書
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
各時間に紹介する。
授業言語
・スライド・資料: 一部英語
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
enami@nagoya-u.jp, 052-789-3005, 研究所共同館第II棟2F
 
戻 る