第四紀年代論  (3400776)
English
専攻,課程  :  地球環境科学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  :  北川浩之  教授
単位数  :  2
学期  :  春学期
講義時間帯  :  金曜    4限
講義場所  :  環境演2
 
目的・ねらい
人類の時代の意味する第四紀は、258万8000年前から現在までの期間と定義されている。本講義では、第四紀の年代測定法として代表的な放射性同位体を用いた年代測定、放射線照射年代測定、年輪・年縞に着目した年代測定、層序学的な年代測定などの原理、測定法、得られた年代の信頼性について説明する。
授業内容
受講方法については別途メール等にて通知する。

1. 年代測定法の基本
2. 放射性炭素年代法
3. 短半減期・長半減期核種を使った年代測定
4. 放射線照射年代測定
5. 年輪・年縞記録の年代測定
6. 相対的な年代測定
7. 層序学的な年代測定
8. 年代測定法の課題
成績評価方法・基準
出席、講義中の小テスト、課題
教科書
必要に応じて資料を配付する.
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
兼岡一郎(著)年代測定学概論.東京大学出版会
北川浩之(訳)大英博物館双書「年代測定」学芸書林
授業言語
・スライド・資料: 日英併記
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
メールアドレス:hiroyuki.kitagawa@nagoya-u.jp、居室:研究所共用館2F(207号室)
電話:052-789-3469
 
戻 る