地殻物質循環論  (3400048)
English
専攻,課程  :  地球環境科学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  : 
単位数  :  2
学期  : 
講義時間帯  :      
講義場所  : 
 
目的・ねらい
地殻及びマントルを構成する物質の岩石学・鉱物学的情報をもとに,地球深部の物質・元素循環と地殻−マントルの相互作用について理解する.
授業内容
「地殻−マントルの相互作用」・「元素循環」をキーワードに,造岩鉱物の安定性,鉱物間及び鉱物−流体の元素分配などについて論じる.最近の高圧実験の結果得られた種々の高圧相の安定関係をまとめ,それらのうち,特にカルシュウム−アルミニウム,カリウム−アルミニウム珪酸塩鉱物に着目し,沈み込むスラブにおけるこれらの鉱物の元素貯蔵相・輸送相としての重要性を指摘し,地殻−上部マントルにおける元素循環について論じる.
成績評価方法・基準
出席およびレポート
教科書
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
授業言語
・スライド・資料:
・口頭説明:
・英語による質問への対応:
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
enami@nagoya-u.jp, 052-789-3005, 理学部E館441号室
 
戻 る