海洋環境変遷論  (3400046)
English
専攻,課程  :  地球環境科学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  :  氏原  温 准教授
単位数  :  2
学期  :  秋学期,集中(秋)
講義時間帯  :  集中    
講義場所  :  全学230(教員研究室)
 
目的・ねらい
現在の海洋の姿を概観し,その構造としくみを理解するとともに,地質時代における海洋環境の変遷をたどることを通して、地球変遷史の中で海洋の果たしてきた役割を考える.
授業内容
今年度の授業は,対面授業が行える時期になってから集中講義の形(3-4日)で行う.希望的観測で8月以降,場合によっては,10月以降(その場合には土日祝日に実施)となる.実施時期が決まり次第、連絡する予定である.
(1) 海底地形
(2) 海水の物理的・化学的性質
(3) 海洋循環
(4) 海底堆積物
(5) 海洋環境変遷史
成績評価方法・基準
出席状況および口頭発表とレポートの成績による.
教科書
講義の中で必要に応じて紹介する.
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
地球科学の基礎的な講義を学んでいれば講義を理解しやすいと思われるが、特に必要とはしない.
授業言語
・スライド・資料: 一部英語
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
E-Mailアドレス:Ujihara@info.human.nagoya-u.ac.jp 居室:情報文化学部北棟2階230号室
 
戻 る