地圏生物圏相互作用論  (3400045)
English
専攻,課程  :  地球環境科学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  : 
単位数  :  2
学期  :  秋学期
講義時間帯  :  火曜    5限
講義場所  :  理E527
 
目的・ねらい
生物の活動や分布はさまざまな環境条件に規制されている.一方,生物自体も環境の一部であり,環境の維持や改変に影響を与えてきた.本講義では,地球史を通じた生物と地球環境の相互関係に関して理解を深める.「生物進化」や「地質学」をこれまで学んでいない学生の参加も歓迎する.そのため,これらの基礎的な知識を補うための補足説明を発表ごとに行う予定である.
  講義の進め方は,まず学生がそれぞれ興味のある,または興味を持った「地球環境変動とそれに伴う生物進化(の可能性)」に関する英語論文をいくつか選出し,それらをまとめたものを,各1〜2回発表する.その発表の中で,教員または学生から出た質問や新たな問題提示に答える形で学習をして,翌週に再び発表を行う.
  これらの発表を通じて,専門外の人にも分かりやすく研究を伝えることも意識したプレゼンテーション能力の向上と,専門的な知識を補いつつ,論文や研究の中から問題点を見つけ,それを解決する能力を養うことを目的とする.
授業内容
第1回 イントロダクション
第2回 各発表の論文とスケジュールの決定
第3〜15回 論文内容の発表と質疑応答と問題点の指摘
          発表で指摘された疑問点に答える発表
          専門的・基礎的内容の補足説明
成績評価方法・基準
発表(50%)と質疑応答の積極性(10%)及び出席(40%)による.
教科書
特になし.
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
特になし.
授業言語
・スライド・資料: 一部英語
・口頭説明: 日英両方
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
 
戻 る