生物圏進化学特論  (3400044)
English
専攻,課程  :  地球環境科学専攻   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  :  林  誠司 講師
単位数  :  2
学期  :  秋学期
講義時間帯  :  金曜    1限
講義場所  :  理E127
 
目的・ねらい
【授業の目的】
本授業では,進化学や古生物学,生態学における基礎概念を習得することによって,生物の進化史や生物多様性に関する理解を深めることを目的としている.

【到達目標】
本授業の終了時には,受講者は研究対象の分類群や生態系について,進化的観点から議論できるようになることを目標とする.
授業内容
〇対面授業にて行う。教室は理E127とする。
      初回の授業は、10月  2日から開始する。


【授業の構成】
(1)イントロダクション
(2)種と種分化
(3)生態学の基礎
(4)生物の成長と形態
(5)生物地理学

【授業時間外学習の指示】
毎回の授業後に参考書や論文の指定された箇所を読んでおくこと.
成績評価方法・基準
【評価方法】
受講態度を含めた出席状況(60%)とレポート(40%)

【基準】
全体で60%以上を合格とする.
教科書
特に指定しない.パワーポイントのプリントアウトを配布する.
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
[参考書](すべて名大内図書館に所蔵)
Cox, C. B. et al. (2016) Biogeography: an ecological and evolutionary approach (9th). Wiley–Blackwell. ISBN:9781118968581[理]
Foote, M. and Miller, A. I. (2007) Principles of paleontology (3rd). W. H. Freeman.   ISBN:9780716706137[理]
Freeman, S. and Herron, J. C. (2007) Evolutionary analysis (4th). Pearson Prentice Hall. ISBN:9780132275842[中]
Futuyma, D. J. (2013) Evolution (3rd). Sinauer. ISBN:9781605351155 [中・情]
Ricklefs, R. E. and Miller, G. L. (1999) Ecology (4th edition). W. H. Freeman. ISBN:9780716728290 [農・情]

[注意事項]
基礎的な生物学,古生物学の知識があることが望ましいが,必須ではない.質問は授業後に受け付けます.
授業言語
・スライド・資料: 一部日本語
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
seijih@nagoya-u.jp; 研究室  E432; 電話  052-789-2534
 
戻 る