地球史学セミナー1A  (3400179)
English
専攻,課程  :  地球環境科学専攻   前期課程
科目区分  :  II 類
授業形態  :  演習
担当教員  :  北川浩之 教授, 加藤丈典 准教授, 吉田英一 教授, 大路樹生 教授, 南  雅代 教授, 束田和弘 准教授, 西田佐知子 准教授, 門脇誠二 講師, 藤原慎一 講師, 小田寛貴 助教
単位数  :  2
学期  :  春学期
講義時間帯  :  月曜    3限
講義場所  :  教員研究室
 
目的・ねらい
地球史学セミナーは、46億年にわたる地球の歴史とその未来像に関する様々な問題について、自然現象から人類活動までを視野に入れた包括的かつ多面的な認識と理解を、演習形式によって習得することを目的とする。本セミナーは関係教員が分担して行う。詳細は「授業内容」を参照されたい。
授業内容
受講方法については別途メール等にて通知する。

(南)  「宇宙線生成核種を用いた地質年代学」に関する英語文献を精読する。
(大路)「地球表層環境史」に関する英語文献を精読する。
(吉田)「地球環境とエネルギー」に関する英語文献を精読する。
(加藤)「電子プローブマイクロアナリシス」に関する英語文献を精読する。
(西田)「進化生態学」に関する英文文献などを精読する。
(束田)「日本列島構造発達史」に関する英語文献を精読する。
(北川) 「気候変動史」に関する英語文献を精読する。
(門脇)「人類史」に関する英語文献を精読する。
また履修者は本セミナーで実施される研究倫理教育ガイダンスの受講を必須とする。
成績評価方法・基準
セミナーへの出席、発表内容および積極的な参画状況により評価する。
教科書
必要に応じて別途指示する。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
必要に応じて別途指示する。
授業言語
・スライド・資料: 一部英語
・口頭説明: 日本語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
環境学研究科ホームページの「地球史学講座」の案内http://www.env.nagoya-u.ac.jp/staff/staff2_a.php?affili_num=122を参照してください。
 
戻 る