土木工学のフロンティア  (3400818)
English
専攻,課程  :  都市環境学専攻   前期課程, G30 (環境土木工学プログラム)   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  :  工学研究科土木工学専攻長  他
単位数  :  2
学期  :  春学期
講義時間帯  :  金曜    2限
講義場所  :  工9  911
 
目的・ねらい
【授業の目的】
本講義では,主として土木工学分野の教員が現在取り組んでいる研究,プロジェクト,あるいは
その領域で問題になっている事柄・事例の紹介を行う.それによって,現在,土木工学に関する
研究の最前線を学び,それらを総合した枠組みを自らの専門範囲を超えて各々が考えることを目的とする.
【到達目標】
この講義では,以下のことができるようになることを目標とする.
1.土木工学分野における種々の問題を理解し,説明できる.
2.土木工学についての幅広い視野を確立できる.
【該当DP】DP1
授業内容
【履修方法】
本講義の受講に際しては,「NUCT」にログインし左端にある「メンバーシップ」をクリックし,上部に表示される「参加可能な講義サイト」をクリックし,表示される講義サイトのリストにある本講義の「参加」ボタンを押してください.


1.ガイダンス
2.構造力学分野の最前線
3.材料工学分野の最前線
4.海岸工学分野の最前線
5.河川工学分野の最前線
6.地盤工学分野の最前線
7.都市計画・交通計画分野の最前線
8.衛生工学・環境工学分野の最前線

授業後に毎回レポートを課すので,次回授業時に提出すること.
成績評価方法・基準
全てのレポートの内容を総合評価し,土木工学分野における種々の問題について,講義をとおして得られた知識に基づき論理的に考察し説明できることを合格の基準とする.
教科書
適宜紹介する.
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
適宜紹介する.
授業言語
・スライド・資料: 英語のみ
・口頭説明: 英語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
講義時間内に質問を歓迎する.
 
戻 る