空間環境学セミナー4A  (3400831)
English
専攻,課程  :  都市環境学専攻   前期課程, G30 (環境土木工学プログラム)   前期課程
科目区分  :  II 類
授業形態  :  演習
担当教員  :  中村英樹 教授, 井料美帆 准教授, 柿元祐史 助教
単位数  :  2
学期  :  春学期
講義時間帯  :  月曜    1限
講義場所  :  工9  第二ゼミ室
 
目的・ねらい
【授業の目的】
安全安心で魅力的なまちづくりのための道路空間の計画,交通流理論,交差点の設計と信号制御,歩行者交通,交通流シミュレーションなど,交通工学,交通計画に関する先端的知識や研究手法について理解を深めることを目的とする.

【到達目標】
・文献等の要点を理解し,それを適切に整理して発表することができる.
・交通工学,交通計画について,専門的知識に基づく議論を行うことができる.

【該当DP】DP2, DP4
授業内容
【新型コロナウイルス感染症対応に係る授業の実施方針】
※今年度は,4/27(月)から開講します.
※授業はzoomを用いてオンラインで行うことを予定しています.
※受講希望者は,4/20(月)までに下記で受講意向を登録のこと:
https://meikai.ilas.nagoya-u.ac.jp/
アンケート番号 337570

1. 研究倫理教育ガイダンスの実施
2. 論文または教科書の輪読
セミナー目的に即した論文または教科書を輪読し,その内容について発表および議論を行う.各回において,受講生1~2名が発表を行う.

受講生は事前に担当する論文または教科書を熟読し,発表準備を行うこと.
履修者は,本セミナーで実施される研究倫理教育ガイダンスの受講を必須とする.
成績評価方法・基準
プレゼンテーションおよび議論への参画状況にて評価する.
文献等の要点を適切に資料に整理して説明できること,交通工学や交通計画の知識に基づく討議ができることを合格の基準とする.
教科書
必要に応じて指定する.
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
必要に応じて紹介する.質問は,授業時間中ならびにメールにて受け付ける.
授業言語
・スライド・資料: 英語のみ
・口頭説明: 英語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
Email: nakamura(at)genv.nagoya-u.ac.jp
 
戻 る