空間環境学セミナー1A  (3400819)
English
専攻,課程  :  都市環境学専攻   前期課程, G30 (環境土木工学プログラム)   前期課程
科目区分  :  II 類
授業形態  :  演習
担当教員  :  富田孝史 教授
単位数  :  2
学期  :  春学期
講義時間帯  :  月曜    2限
講義場所  :  工8  210
 
目的・ねらい
地域の持続性や安心・安全性を向上させる方法について思考することができる.
・専門書および学術論文の内容を分かり易く説明できる.
・課題について,自らの専門に閉じずに柔軟に他者と議論できる.
【該当DP】DP2,DP4
授業内容
初回の授業は5月11日(月)とする.
受講希望は,下記で受け付けます(締切は4/24)
https://meikai.ilas.nagoya-u.ac.jp/
アンケート番号  560047


【授業の構成】指定された教科書あるいは受講者が選択し担当教員が認めた学術論文について,毎回1名ないし2名の受講者がその内容を発表し,全体討論を行う.
【授業時間以外の学習の指示】授業外の時間に,指定された教科書あるいは担当教員が認めた学術論文を読み,指定された日にパワーポイントで発表するためにレジュメを作成する.

成績評価方法・基準
成績は,発表(60%)および討議の有効性(40%)により総合的に評価される.
都市や地域の持続性や安全・安心性の意義や向上方法に関する分かり易い発表および効果的な討議ができたことを合格の基準にする.





教科書
授業で使用する教科書は最初の授業で示される.また,教科書を使用しない場合には,発表のために使用する学術論文の選び方を示す.
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
参考書:必要に応じで示す.
質問への対応方法:授業時間外の質問は,担当教員が対応可能な時に受け付ける.対応可能な時間について担当教員にemailで相談して下さい.
授業言語
・スライド・資料: 英語のみ
・口頭説明: 英語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
Email: tomita.takashi(at)nagoya-u.jp
居室: 工学部9号館301号室
 
戻 る