建築・環境デザインセミナーF  (234464)
English
専攻,課程  :  都市環境学専攻   後期課程
科目区分  : 
授業形態  :  演習
担当教員  :  小松  尚 准教授, 片木  篤 教授, 奥宮正哉 教授, 齋藤輝幸 准教授, 恒川和久 准教授, 太幡英亮 准教授
単位数  :  2
講義時間帯  :  月曜    4限
講義場所  :  教員研究室
 
目的・ねらい
建築及び人工環境のデザインとは,敷地,プログラム,予算,法規などの条件下で,意匠,構造,設備に関わる多数の物理的要素の形態及びそれらの諸関係を調整・決定することにより,美しく,安全で,快適な空間を創造することである。そうした建築・環境デザインを総合的に考究するため,建築・環境デザインセミナーEおよびFでは様々な問題を発見・整理し,それらに基づく博士論文のテーマ設定と研究レビューを行う。
授業内容
上記の目的・ねらいに沿ったセミナーを行なう。また履修者は本セミナーで実施される研究倫理教育ガイダンスの受講を必須とする。
成績評価方法・基準
研究成果の報告と討論の内容を評価する。
教科書
特に指定しないが、必要に応じてセミナー時に紹介する。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
建築・環境デザインに関わる分野全般の基礎知識を求める。
授業言語
・スライド・資料: 一部英語
・口頭説明: 日英両方
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
片木篤:ES総合館511室、内線3582、katagi@corot.nuac.nagoya-u.ac.jp
奥宮正哉:ES総合館521室、内線4653、okumiya@davinci.nuac.nagoya-u.ac.jp
齋藤輝幸:ES総合館517室、内線5240、saito@davinci.nuac.nagoya-u.ac.jp
小松尚:ES総合館509室、内線4655、c42719a@cc.nagoya-u.ac.jp
恒川和久:ES号館501室、内線4398、tsunekawa@cc.nagoya-u.ac.jp
太幡英亮:ES号館503室、内線4690、tabata@cc.nagoya-u.ac.jp
 
戻 る