社会システム分析実習  (3400382)
English
専攻,課程  :  都市環境学専攻   前期課程, G30 (環境土木工学プログラム)   前期課程
科目区分  :  III 類
授業形態  :  実習
担当教員  :  森川高行 教授, 三輪富生 准教授
単位数  :  1
学期  :  春学期
講義時間帯  :  火曜    4限
講義場所  :  工8  102
 
目的・ねらい
社会資本・空間計画において必要となる統計解析やそれを用いた現象分析の基礎を講義および演習によって実践的に理解する。さらに、分析した結果を英語でプレゼンテーション形式にて報告することで、プレゼンテーション能力を身に付ける。
授業内容
2020年度の受講希望者は,5月1日までに,担当教員へ連絡すること.
授業の実施方法等はメールで連絡します.
担当教員:准教授  三輪(miwa [at] nagoya-u.jp)

1. オリエンテーション~基本統計量の概要及び演習
2. 検定法に関する講義と演習
3. 相関分析・回帰分析に関する講義と演習
4. 需要関数に関する講義と演習
5. 費用便益分析に関する講義と演習
6. 自由課題に関するグループワーク(データ収集と分析,プレゼンテーション準備)
7. 英語による報告会
授業後に毎回レポートが課される。
成績評価方法・基準
社会資本・空間計画に必要な統計解析や現象分析法を正しく理解し,適用でき,プレゼンテーションにおいてそれらを説明できることを合格の基準とする。すべての演習レポートの提出とプレゼンテーション参加を原則とする。100点満点で60点以上を合格とする。
教科書
講義ごとに資料を配布する。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
講義の進行に合わせて適宜紹介する。
授業言語
・スライド・資料: 日英併記
・口頭説明: 日英両方
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
三輪富生准教授
miwa@nagoya-u.jp
 
戻 る