交通システム分析  (3400284)
English
専攻,課程  :  都市環境学専攻   前期課程, G30 (環境土木工学プログラム)   前期課程
科目区分  :  I 類
授業形態  :  講義
担当教員  :  森川高行 教授, 山本俊行 教授
単位数  :  2
学期  :  春学期
講義時間帯  :  木曜    3限
講義場所  :  工8 102
 
目的・ねらい
効率的で持続可能な交通システムを計画・評価できるようになるために、交通の調査方法、需要分析手法、交通システムの評価方法などについて学び、交通に関する研究や実務の場でそれらを利用することができるようになることを目的とする。
授業内容
令和2年度はNUCTを用いたオンライン授業を実施する。

各自必ずNUCTの本授業のサイトにアクセスすること。

また受講希望者は必ず以下のTAにメールで、
I will take this class.
と記したうえ、氏名、学生番号、専攻名、学年を知らせること。

wang_lisha@outlook.com

大まかな次週のスケジュールは以下の通りです(変更の可能性あり)。

NUCTから教材をダウンロードすること。

1  4/30  森川  交通需要分析の基礎,交通調査
2  5/7  森川  交通需要分析  集計モデル1(生成、発生・集中)
3  5/14  森川  交通需要分析  集計モデル2(発生・集中)
4  5/21  森川  交通需要分析  集計モデル3(分布、分担)
5  5/28  森川  交通需要分析  ネットワーク配分1
6  6/4  森川  交通需要分析  ネットワーク配分2
7  6/11  森川  非集計交通需要分析のイントロ
8  6/18  山本  交通需要分析  非集計モデル1(二項選択モデル)
9  6/25  山本  交通需要分析  非集計モデル2(多項選択モデル)
10  7/2  山本  交通需要分析  非集計モデル3(推定と検定)
11  7/9  山本  交通需要分析  非集計モデル4(集計化と予測)
12      山本  レポート演習
13  7/16  山本  交通需要分析  非集計モデル5(多次元選択)
14  7/30  山本  交通需要分析  非集計モデル6(発展的な離散選択モデリング)
15  8/6          期末試験
成績評価方法・基準
課題提出や期末試験など(変更の可能性あり)
教科書
資料をダウンロード
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
「交通行動の分析とモデリング」  北村隆一・森川高行・佐々木邦明・藤井聡・山本俊行,技報堂出版
授業言語
・スライド・資料: 英語のみ
・口頭説明: 英語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
morikawa@nagoya-u.jp,内線3564,工学部8号館401号室
yamamoto@civil.nagoya-u.ac.jp
wang_lisha@outlook.com
 
戻 る