途上国開発特論I  (3400779)
English
専攻,課程  :  研究科共通   前期課程, G30 (環境土木工学プログラム)   前期課程
科目区分  :  体系理解科目
授業形態  :  講義
担当教員  :  井料美帆 准教授, 林  希一郎 教授
単位数  :  2
学期  : 
講義時間帯  :      
講義場所  : 
 
目的・ねらい
【授業の目的】
途上国の社会資本整備に必要となるべき組織,人材となるべく,途上国の開発に伴う持続可能な開発論,環境管理論,国際協力論について理解することを目的とする.

【到達目標】
この講義では,以下のことができるようになることを目標とする.
1.日本および途上国における持続可能な開発論,環境管理や国際協力の枠組みについて,基礎的事項を理解し,説明できる.
2.上記の基礎的事項を応用し,途上国開発における種々の課題を総合的に捉えることができる.

【該当DP】DP3
授業内容
1.開発と発展
2.開発と農業
3.開発と工業
4.持続可能な開発
5.MDGsとSDGs
6.途上国の環境資源問題
7.国際環境管理論(国際条約、国際機関)
8.国際協力

授業範囲を復習し、専門的内容等を理解しておくこと。
成績評価方法・基準
必要に応じた各回の授業時の小レポート(20%)と期末レポート80%の総点で評価する。
総点で60%以上を合格要件とする。
教科書
授業中にプリントを配布する。また講義の進行に合わせて適宜紹介する。
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
授業中に適宜指示する.
授業言語
・スライド・資料: 英語のみ
・口頭説明: 英語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
講義終了後またはメールにて対応を行う。
 
戻 る