低炭素都市学  (000015)
English
専攻,課程  :  研究科共通   前期課程
科目区分  :  体系理解科目
授業形態  :  講義
担当教員  :  谷川寛樹 教授, Heinz Schandl 客員教授, 藤田  壮 客員教授, 藤井  実 客員准教授
単位数  :  2
講義時間帯  :  水曜    2限
講義場所  :  環境講2
 
目的・ねらい
都市の開発整備の中に地球温暖化防止を組み込んでいくことを目指して、低炭素型都市づくりのための政策・計画、技術、制度について学ぶ。実際の日本の都市における低炭素プランについてもレビューし、具体的な技術についても学ぶ。
(英語による講義)
授業内容
1.地球の気候システム
2.地球温暖化とは
3.気候変動と人間の歴史
4.経済、エネルギー、環境
5.都市環境管理と計画
6.都市の活動とエネルギー消費
7.都市の形、土地利用とエネルギー消費
8.交通とエネルギー消費
9.街区、建物とエネルギー消費
10.ヒートアイランド現象
11.生活とエネルギー
12.都市シミュレーター
成績評価方法・基準
Short Essay on every class (30%)
Discussion, Presentation (20%)
Final Report (50%)
教科書
To be decided.
参考書ならびに授業を受けるに当たっての注意事項等
See NUCT and check information of this lecture:
授業言語
・スライド・資料: 英語のみ
・口頭説明: 英語のみ
・英語による質問への対応: 可
担当教員のE-Mail, TEL, 居室など
tanikawa@nagoya-u.jp
環境総合館505号室:谷川
 
戻 る